知っておきたい!お酒の買取を希望する場合の手順

身分証は必ず準備しておく

売りたいお酒があるけれど、どうやって売ればいいのかわからない、という方もいるかもしれません。そこで、初めてならぜひ知っておきたい、お酒を買取に出すときの手順を紹介してみたいと思います。
まずはお店のサイトを見て、自分が売りたいお酒の買取価格を調べてみるのがおすすめです。買取価格の相場を知っておけば、査定にもちゃんと納得して売ることができます。
店頭へ持ち込むときには、ダンボールなどに入れて、割れないよう注意することも大切です。隙間には丸めた新聞紙などをつめ、お酒が動かないようにしましょう。
お酒を売るときには、免許証などの本人確認ができる身分証が必要です。査定後に本人確認が済むと、買取が成立します。

出張買取と宅配買取の手順

売りたいお酒がたくさんあるという方なら、出張買取を利用するのがおすすめです。来てもらう日時の指定も可能で、予定に合わせて利用することができます。
電話やネットで簡単に申し込めるのも、大きなメリットです。数量など、お店によって出張買取を利用できる条件が異なるので、事前にチェックしておきましょう。
自宅が出張買取のエリア外という場合には、宅配買取を利用するという方法があります。ダンボールなど梱包用資材を送ってもらえるので、自分でわざわざ用意する必要もありません。
手順も少なく、梱包が終わったら、自分の都合が良い時間帯に集荷してもらうだけです。申込書と合わせて、身分証のコピーを入れ忘れないようにしましょう。

© Copyright Consume Alcohol. All Rights Reserved.